Brand Story

『フレーバーコーヒーの世界へようこそ』

リエコーヒーのはじまりは、1998年。

当時、次世代の活気に溢れていた西海岸で、
起業家やクリエーター、アーティストの間で好まれていたコーヒーがありました。

キャラメル風味やチョコ風味のコーヒーなど、
西海岸ならではの自由なアレンジで楽しまれていました。

そこには、コーヒーの新しい楽しみ方が、広がっていました。




『100年の歴史を持つロースターとのパートナーシップ』

創業者の里恵は、この美味しいコーヒーと、
西海岸の自由な空気をぜひ日本に持ち帰りたいと思い、リエコーヒーを創業しました。

フレーバーコーヒーはおいしくつくるのが難しいと言われますが、
確かな技術力と、徹底的にこだわりぬいたテイスティングで、
香りと味の繊細なバランスを実現しています。

百年以上の歴史を持つロースターとのパートナーシップに裏付けられた最高品質の焙煎と、
日本人の好みに合わせて改良を重ねた深みのある味をお楽しみください。





Our Quality

『特別な豆だけを使う ―100%アラビカ豆―』

世界最高のコーヒー生産地の農家で丁寧に収穫された、
マイルドで風味豊かな、世界で最も新鮮で上質なアラビカ種の生豆を厳選して購入しています。


『最高品質の機器を使用する』

1864年の創業から150年以上の歴史を持つBurns社の焙煎機は、
リエコーヒーが求める、甘くコクがあり、クリーンな味わいをつくるのに必須の機材です。

すべてのコーヒー豆を、リエコーヒー独自の焙煎プロセスに従って、
それぞれのコーヒー豆が持つ、香り・コク・風味を引き立たせるために、
焙煎時間・湿度・温度に細心の注意を払って焙煎しています。


『マスターロースターによる焙煎』

焙煎の成功は、焙煎士の感覚と、テイスティング能力にかかっています。
リエコーヒーでは、百年以上の歴史を持つ現地ロースターとのパートナーシップにより、
アメリカ国内でも名高い、高い技術と経験を持った一流の焙煎士が、一つ一つこだわりを持って焙煎しています。




Our Philosophy

『カフェを通して、すべての人を笑顔に』

リエコーヒーの理念は、
「カフェを通して、すべての人を笑顔にすること」です。

こだわりのブレンドコーヒーはもちろん、
様々なテイストが楽しめるフレーバーコーヒーや、
西海岸で最も歴史あるチョコレートブランドの『ギラデリ』のココアやフラッペなど、

「すべての人を笑顔にすること」をミッションとして、
おいしく、わくわくするドリンクを取り揃えています。